私、本日(D23)午後から胚移植になりますー。
というわけで、胚移植後の日数表記についてちょっと調べてみました。

D+数字表記について
胚移植後の日数表記の前に、D+数字表記のおはなしを。
いまさらな話になりますが、D+数字というのは、生理開始日からの日数の表記です。
Dは、dayの頭文字。
1日目=Day 1=D1といった感じ。

つまり、本日(D23)というのは「本日が生理が来てから23日目ですよ」ということを表しているわけです。

ちなみに生理周期の数えかたは、こんな風に決まっているそうです。
生理周期は簡単に計算できます。
ポイントとなるのは、生理開始日、つまり出血が始まった日です。
生理開始日を1日目として、次の生理開始日の前日までを生理周期1回分と数えます。
たとえば、4月1日に生理が始まって、4月30日に次の生理が来たとすると、生理周期は29日です。
ただし、生理周期はストレスや多忙、精神的ダメージなどが原因ですぐに乱れますから、正確な周期を知るためには、4回以上のデータを揃えた上で平均値を出すのが良いでしょう。

生理周期を記録するアプリもたくさんあるので、そうしたものを使うと計算も楽チンで良いですよね(*ˊᗜ​ˋ*)
このD+数字で表す表記方法は、妊活とか不妊治療をしているとよく見かけると思います。

胚移植後は表記方法が変わります。
ここからが、今日の本題。
D+数字表記は生理開始日を基準にした表記方法でしたが、胚移植後は、移植日を基準にした表記に変わるみたいです。

なんで表記方法が変わるのかは、病院のサイトなどには書いてありませんでしたが、胚移植される側(子宮内膜など)の状態によって、胚移植の日にちが変わることがあるからかなと個人的に思いました。
「1日ぐらいなら胚移植の日にちがずらせる」とお医者さんに言われたと書いてあるブログを見かけたこともあります。

移植された胚が着床する日にちは大体決まっていると考えられているみたいなので、着床を考えた時には生理開始日を基準としたD+数字表記よりも、移植日を基準にした数え方のほうが大事ということなのかもしれません。

体外受精をされている方のブログやTwitterで見かける「ET」や「BT」表記。
これらが移植日を基準にした表記方法です。

「ET」と「BT」の意味はとてもシンプル。
生殖医療における体外受精(たいがいじゅせい、英: In Vitro Fertilization, IVF)は、不妊治療の一つで、通常は体内で行われる受精を体の外で行う方法。
受精し分裂した卵(胚)を子宮内に移植することを含めて体外受精・胚移植(IVF-ET)(ET; embryo transfer)という。
胚盤胞まで成長させてから子宮内に移植する場合は、IVF-BT(BT; blastocyst transfer)という。

この胚移植(ET)と胚盤胞移植(BT)の頭文字をとったものです。
胚移植と胚盤胞の違いはこんな感じ。
4細胞期または8細胞期の受精卵の内、発生が順調で形態の良い受精卵だけが膣から子宮内へ注入される(胚移植
さらに胚盤胞まで培養し凍結保存した上で、2周期以上後に移植する方法もある(胚盤胞移植
4~8細胞期胚(初期胚/採卵2、3日後)もしくは胚盤胞(着床時期の胚/採卵5、6日後)まで育てた胚の中から、最もグレードのよいものを1個(※)選び、カテーテルを使って子宮内にそっと戻して、着床してくれることを期待します。
00

つまり、ET=胚移植は、採卵2〜3日後の4〜8細胞期胚を戻すもの
BT=胚盤胞は、採卵5〜6日後まで育てた着床時期の胚を戻すもの。
となります。

(初期)胚移植か、胚盤胞移植かで、たまご(胚)の育ち具合が違うので、表記方法が違うんですね。

ETやBTの数えかた
この数えかたも、病院のサイトなどには書いてありませんでしたが、WEB上の記事を見ると移植日を0日目と数えるそうです。
生理日を基準とした数えかたとは違うんですね。

私の場合を例にして数えてみました
私は、2016年11月18日(D23)に凍結胚盤胞を移植します。
妊娠判定までのスケジュールと数えかたはこんな感じになりました。
名称未設定-1
不妊治療をしているとDとかBTとかETとかARTとかIVFとかAIHとかいろんなアルファベットが出てきて、慣れるまでは暗号みたいですよね。

今回は、ET(胚移植)とBT(胚盤胞移植)の数えかたを調べてみましたが、驚くことに病院が作っているWEBサイトにはほとんどそうした表記や説明がありませんでした。
通院していても、生理後何日目かを聞かれることがあっても、胚移植後何日目かを聞かれることはありません
(病院で移植しているから、先生は把握しているはずです。
聞かれたら怒っても良いかも 笑)

ここまで調べてきましたが、通院をしている中で使うことはほとんどないと思います。

けれども、不妊治療ブログやTwitterなどではよく見かけるので、意味を分かっていると目にした時に「あ、これ知ってる!」とドヤ顔できると思いました 笑
私もせっかく調べたので、使っていこうと思いますー٩(ˊᗜˋ*)و

ではー。

関連記事
【記事】受精卵の成長の過程と、グレードと着床率の関係について教えて!(WOMEN'S PARK)

特定不妊治療助成金のはなし

体外受精についての記事一覧

\ランキングに参加していますー!!/
この記事が良ければ、ぜひぜひバナーをクリックお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 ブログランキングへ


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

\Twitterやってます!/
@koto_living
https://twitter.com/koto_living

\LINEで更新通知が受け取れます/